ご近所ダイニング・バルバルのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来についての続き

汗汗
間違えて途中で送信してしまいましたのでつづきです
私には目の前しか見えてません。

術後何年か飲まなければならない薬に軽い(私には重い)副作用があり、日によって味覚傷害が起きてしまいます。病後で小さな子ども(とダンナ笑)を抱えて不安で、まずは固定費の掛かりすぎる店の看板を降ろしたい。だったら四方八方に無理して育ててきた娘の育児にしばらく集中したいと、それだけを考えていました。

では、店が閉まって身軽になったらその後は?

これから私はどうしたいのか。
バルバルのメニューはこれで料理の世界から消えてしまうのか。
アボカドの熟成のヒミツはヒミツのままで終わるのか。
まさか一子相伝ってわけではないでしょ。

バルバルをいつかまた再開してください、とか、レシピ本を作ってください、とか何度もお客様に言われているうちに、夢は実現するのではないかというきもちになってきました。

小学生のころから料理をはじめて、おいしいものが大好きだったこと。
バルバルを始めて、素人ゆえにキッチンが狭いことに気がつかず借りてしまった店舗はガスコンロが家庭用しか入らず苦労したこと。
奮闘したアボカドとの毎日。
師匠なき、完全オリジナルの私の料理。

閉店したら出版社回ってみようとおもうのですがどうでしょうか。それと、デリバリとか自宅での料理教室とか考えていますが、実現するでしょうか。

17日よりバルバルレシピ本に向けて応援カンパを募ってみようかと思います。
お客様にとってレシピ本の先行投資ということになれば一番嬉しいのですが、同時に寄せ書きノートを設置しますので、皆様のお気持ちと連絡先を寄せてください。
見事出版できたり、新しく何かをはじめたりするときには必ず連絡いたします!

あと十日です。
残り、精一杯がんばります!
スポンサーサイト
  1. 2013/07/15(月) 12:41:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

明日楽しみです。
パクチーのサラダは絶対食べたいと思っています。
よろしくお願いします。
  1. 2013/07/18(木) 10:26:05 |
  2. URL |
  3. よこた #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。