ご近所ダイニング・バルバルのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワンディシェフやりました



奈良の旧いなさゆうと郵便局でワンディシェフをやりました。
この建物は国の有形登録文化財に指定されたということです。
局長の松田さんはまだ若い女性ですが、この建物が壊されると聞いて奔走なさったと聞いています。
そしておそらくたくさんの方々の尽力があってここはカフェとして生まれ変わりました。

私には広すぎる厨房と大きなコンロと、ランチというはじめての挑戦でした。
こっちの方は遠くからガソリンを使っていらっしゃることを考えると、なるべく可能な限りのバリューな価格で!と思い、前菜のベジ惣菜盛り合わせ、間引き野菜のサラダ、宇陀産の無薬飼育の鶏肉のソテーを少量、という組み合わせで1000円としました。
当日はお弁当のオーダーも入って約30食ました。
ここで裏話で採算発表。

材料に懲りすぎて原価が40%いってしまいました。
施設使用料が3000円。
弁当箱パッケージ約900円。
差し引いて純利益15000円。
買い出しと仕込みに2日かかったので一日あたりの私のギャラは5000円いうことろ。
しかし当日のホールのお手伝いさんの人件費は計上できてません。
お手伝いさんは賄いにランチを召し上がっただけで無給!
これをまともに支払ったら私のギャラは三日で5000円のみ。

キビシー!!
でも、友達やその知り合いの方や飛び込みのお客様にお褒めの言葉を頂き、やっぱり料理はいいなぁまたやりたいなぁと思いました。
そしてお手伝いのAさん、Tさん、本当にお疲れさまでした。(懲りずにまた手伝ってね)




スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 10:22:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

おー、久しぶりにやってしまったのですね。
いいなー。
おいしそう。
  1. 2014/12/08(月) 13:23:01 |
  2. URL |
  3. sato #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。