ご近所ダイニング・バルバルのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野菜の出荷


ついについにはじめての野菜出荷です。
これが野菜セットの内容です。

今まで東京では発注者の立場だったので産直業者には色んな注文がありました。

例えば、
事前に(できれば一週間前に)送られる野菜の予告が欲しい。
嫌いなものは他のものにチェンジして欲しい。
宅配便の価格は産地持ちがいい。
大きな野菜は困る。
一度に似たような野菜ばかり来るのはは困る。
安全で鮮度がいいものが欲しい。

しかしこれは自分がやってみるとやっぱり大変なことでした。

まず、野菜の収穫日の予想はある程度経験値でどうにかできるのでしょうが、天候に左右されるところもあり、完全な予測は不可能、ということ。以前使っていた長崎の業者さんは二週前に予告を出してくれていたのですが、そこはかなりの大手であったのだろうと想像します。たぶん生産者が何人かいて、共同で出荷するから時期を保証できるのだと思います。

バルバルのお客様が10名様ほど発注してくれて、いつでもいいよー待ってますよーと言ってくれて、それに甘えての100パーこちら主導の出荷でありました。

安全性には自信があります。今の私たちにできる最善を尽くしていると思います。
野菜は農薬の危険だけではなく、肥料にも危ないものがあり、もとの種にも遺伝子組み替え(次世代をを作れない野菜の種)の問題もあり、もう、何を信じたらいいかわからない状態です。
種のことに興味のある方は、固定種とかF1とかのワードで色々出てますのでお調べになってみてください。

さて。
いんげんのセットが売り切れて、次の予約まで頂いたのが久志にとってものすごいプレッシャーになったらしく、秋まきの種を一刻も早く撒こうと張り切っています。
本当なら今年中に開墾するつもりだった、現在緑肥を撒いてあったところをざくざく耕しはじめて、なんと明日には種が撒けそうなところまで持って行きました。
張り切りすぎて故障しなければいいのですが(笑)

でも本当に皆さんのお陰です。ありがとうございます。








スポンサーサイト
  1. 2015/10/05(月) 20:26:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。